マックスバリュ東北news|経営統合に向け2/27上場廃止・イオン完全子会社へ

M&A

イオン(株)は東北エリアで事業を展開するマックスバリュ東北(株)(秋田県秋田市、佐々木智佳子社長)とイオンリテール東北カンパニー(宮城県仙台市)を経営統合させると発表しているが、それに先立ち、2020年2月27日をもってマックスバリュ東北が東京証券取引所市場第二部における株式上場を廃止した。

2020年3月1日にイオンがマックスバリュ東北を完全子会社化し、イオン100%子会社としたうえで、イオンリテール東北の食品・日用品雑貨部門と統合させ、イオン東北(株)を新設する。

イオンの全国的な企業再編成は、まずマックスバリュ東海(株)とマックスバリュ中部(株)が昨2019年9月1日(日)付けで経営統合(合併)し、イオン北海道(株)が今年2020年3月1日(日)付けでマックスバリュ北海道(株)と経営統合した。それらに続く経営統合のための施策が今回のマックスバリュ東北の上場廃止である。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

M&A

M&A 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧