10月大店立地法届出|核店舗サミットストアの「テラスモール松戸」ほか39件

経済産業省から10月の「大規模小売店舗立地法にともなう新設届出申請」が発表された。申請件数は39件で、エリア別件数は以下の通り。

北海道4(北海道3 札幌市1)
東北   3(宮城県3)
関東 14(茨城県2 栃木県2 千葉県3 東京都3 神奈川県1 静岡県1 川崎市1 新潟市1)
中部   4(愛知県1 岐阜県1 富山県1 名古屋市1)
近畿   6(大阪府1 兵庫県3 和歌山県1 大阪市1)
中国 2(鳥取県1 島根県1)
四国   3(香川県2 愛媛県1)
九州   3(熊本県1 大分県1 熊本市1)

最大面積の物件は、千葉県松戸市に新設されるシッピングセンター(仮称)テラスモール松戸。松戸北部市場開発プロジェクトの一環で、店舗面積は2万3854㎡。松戸市周辺エリアでは最大級の商業施設だ。地上4階建て・一部5階建ての商業施設には、約180のテナントが入居する。核店舗は、1階にスーパーマーケット「サミットストア」が出店する。面積は不明だがエリア最大級のスーパーマーケットを謳う。3階・4階には、松戸市唯一のシネマコンプレックス「ユナイテッド・シネマ」、1階、2階には大型総合フィットネスクラブ「東急スポーツオアシス」が入居する。オープンは2019年10月1日を予定している。

次いで大型の施設は、(仮称)熊本桜町再開発商業施設で、1万5800㎡の規模だ。地下1階から地上15階建てで、1階に日本最大級のバスターミナルを有する。商業施設のほか、公益施設のホール、ホテル、住宅、バンケット、シネマコンプレックスなどで構成される複合施設だ。また地下1階には地元スーパーマーケットのフードウェイが出店する。2019年上旬にオープン予定だ。

5000㎡以上はさらに4件。
カインズ姫路店(兵庫県姫路市大津区大津町)7181㎡。2019年6月25日開設。
BRANCH札幌月寒(札幌市豊平区月寒東) 5986㎡。2019年6月10日開設。
(仮称)コープ葛飾白鳥店(東京都葛飾区白鳥)5091㎡。2019年6月5日開設。
(仮称)ヨークタウン取手店(茨城県取手市戸頭大明神)5090㎡。2019年6月13日開設。ヨークベニマルでは同じく茨城県に7月1日にヨークベニマル東海舟石川店も出店する。

クスリのアオキ、ドラッグコスモス、さらにトライアルと、好調企業の出店申請が多い。

(経済産業省出典の資料をもとに商人舎にて作成)

詳細は経済産業省発表の下記表を参照。

⇒大規模小売店舗立地法(新設)届出の概要【2018年10月末】

関連カテゴリー

統計 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧