イオンnews|7都府県57施設内の専門店を臨時休業

イオン(株)(千葉市美浜区、吉田昭夫社長)は、緊急事態宣言対象の東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県7都府県で展開するイオンモール、イオンショッピングセンターといった計57施設の専門店を、4月8日(水)から当面の間、臨時休業する。各施設の総合スーパー(GMS)とスーパーマーケットについては営業する。

GMSとスーパーマーケットの営業継続店舗では、7項目の感染拡大防止対策を徹底する。

1.お客さまが直接手を触れる箇所と買物カートのアルコールによる拭き上げの実施。
2.惣菜のばら売り、試食販売の中止。
3.店舗の出入口を開放するなどし、店内換気の実施。
4.体調チェックリストを活用し、従業員の体調管理を徹底。
5.従業員の手洗い、うがいの励行とアルコールによる消毒の実施。
6.食品担当者と接客部門担当の従業員のマスク着用。
7.感染拡大防止についての店内放送を実施。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧