オーケーnews|新山下店の元アルバイト従業員がクレカ情報不正取得容疑

(株)オーケー(神奈川県横浜市、二宮涼太郎社長)は6月29日(月)、新山下店に勤務していた元アルバイト従業員(すでに退職)が電子計算機使用詐欺(クレジットカード情報の不正取得) の容疑で6月23日、警視庁に逮捕されたことが判明したと発表した。

報道によれば逮捕されたのは、横浜市の私立高校2年の男子生徒(16歳)。この元従業員は、新山下店のレジ係として 2019年10月1日~2020年5月13日(1月28日~3月31日は休職) まで勤務していた。

オーケーでは同店の利用客に対して、クレジットカード利用明細で利用覚えのない請求が行われていないかを確認することをお願いし、呼び掛けている。

また詳細は捜査中のため不明としているが、警視庁からの要請に対して全面的に協力していく考えだ。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧