J.フロントnews|大丸札幌店の取引先従業員がコロナ感染/夜間消毒・営業継続

J.フロントリテイリング(株)(東京都中央区、山本良一社長)は、大丸札幌店に勤務する取引先従業員1名が新型コロナウイルスに感染していたことが6月27日(土)閉店後に判明したと発表した。

この従業員は、7階で販売業務に従事していた。6月26日(金)以降は勤務をしていない。勤務中はマスクを着用し、アルコール消毒等の感染拡大防止を行っていた。

行政と連携し、感染した従業員の行動などを精査した結果、濃厚接触に該当する行動はなかったと判断されたという。

大丸札幌店は、行政の指導に基づいて施設の消毒を夜間に実施し、翌日は通常どおり営業している。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧