サミットnews|東京都多摩市「サミットストア東寺方店」従業員がコロナ感染

サミット(株)(東京都杉並区、服部哲也社長)は7月4日(土)、東京都多摩市にあるサミットストア東寺方店に勤務している従業員が、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。東寺方店は4日20時頃から臨時休業している。

感染者が発生した東寺方店では、感染者の行動歴の確認、そして、濃厚接触者の可能性を調査について、5日(日)に南多摩保健所による現地調査が行われた結果、感染者がマスクを着用して勤務していたことなどから、濃厚接触者はいないと判断されている。

店舗内の消毒については、7月7日(火)に専門業者による消毒作業を実施した。

感染した従業員は、7月3日(金)に37°C台の発熱と倦怠感を感じたため、念のため同日PCR検査を受診した。その後、7月4日(土)14時30分頃に新型コロナウイルス陽性と判明した。なお、この従業員は朝から夕方頃にかけての勤務で、主に食料品の品出し、買物かごの消毒・整理等の業務を行っていた。勤務中は業務ルールに従い、マスク・ビニール製手袋を着用し、手洗い・手指の消毒を徹底していた。最終出勤日は7月1日(水)であり、7月2日(木)以降勤務しない。

■従業員の勤務履歴
6/28(日) 出勤
6/29(月) 休日
6/30(火) 出勤
7/1(水) 出勤
7/ 2(木) 休日
7/3(金) 休日※PCR検査を受診
7/ 4(土) 休日※新型コロナウイルス陽性と判明

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧