セブン&アイnews|8/7発表のコロナ感染、セブン-イレブン5店舗などで8名

(株)セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区、井阪隆一社長)が8月7日(金)、新型コロナウイルス感染の発生が6日(木)に確認されたグループ企業店舗を発表した。

(株)セブン-イレブン・ジャパンで感染者が確認されたのは、横浜南軽井沢店(横浜市西区)、吉川町渡瀬橋店(兵庫県三木市)、川崎馬絹西店(神奈川県川崎市)、名古屋栄1御園通店(名古屋市中区)、名古屋名駅4丁目店(名古屋市中村区)の5店舗5名。

一方で6日にセブン-イレブン6店舗が営業を再開している。

(株)イトーヨーカ堂では、イトーヨーカドー武蔵境店(東京都武蔵野市)内のテナント「カルディコーヒーファーム」従業員、アリオ鳳(大阪府堺市)の店舗に勤務する警備会社従業員、グランツリー武蔵小杉(神奈川県川崎市)テナント「和心とんかつ あんず博多」従業員の、3店舗3名。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧