U.S.M.Hnews|10/21モバイルアプリ展開、無人店舗「KASUMI LABO」開設

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(株)(東京都千代田区、藤田元宏社長、以下U.S.M.H)は、スマートフォンで支払いのできる公式モバイルアプリの展開を、10月21日(月)からカスミ筑波大学店とカスミ本社1階に同日オープンする「KASUMI LABO」で開始する。

「KASUMI LABO」は、新しいスーパーマーケットのあり方を模索するための実証実験を行う位置づけの店舗で、その第一弾として、公式アプリを使用した無人店舗としてオープンする。

U.S.M.Hは富士通(株)と、モバイルアプリとその基盤システムの共同開発を進め、2019年6月から (株)カスミの「カスミ筑波大学店」で従業員を対象に、先行導入して実証実験をしてきた。実証実験を通して買物する際のアプリのユーザビリティや機能の検証、改善を行ってきた。アプリは商品登録と決済を行うことができる。

11月以降、カスミの各店舗に順次導入するとともに、アプリの機能拡充を図り、来年度以降、U.S.M.Hグループ各社へ展開していく。

U.S.M.Hではデジタル革新を進めることで、購買行動の把握、分析、施策を実施するとともに、従業員がレジに固定されず、より付加価値の高い接客にシフトでき、顧客が快適に買物を楽しめる新しいスーパーマーケットを目指す。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧