アマゾンnews|例年より早くホリデー商戦開始/アプリにギフトの新機能追加

アマゾン・コム(ワシントン州シアトル市、アンディ・ジャシーCEO)は、10月4日からブラック・フライデー規模のセールを開始している。ブラックフライデーは、毎年11月第4週の金曜日に行われるセールのことで、ここから年末にかけてのホリデー商戦が始まる。これだけ早くセールを開始するのは今年初めとなる。

ファッション、ホーム、ビューティー、玩具、家電、Amazonデバイスなどを特別価格で提供する。さらに数千もの出店者がハンドメイド商品などを含むユニークな商品を展開し、感謝祭やハヌカ(ユダヤ教の祝祭)、クリスマスの準備用品を販売する。

さらに同社はAmazon・ショッピング・アプリに、贈り先の電子メールか携帯番号だけでギフトを送れる便利な機能を新しく追加した。プライム会員はプレゼントしたい商品をカートに入れ、「ギフト」の項目を選択をする。注文確定画面の送付先住所の入力欄に「受取人の住所を指定する」という選択肢があり、メールまたは携帯番号を入力するだけで、プレゼント完了だ。

その後、プレゼントを受け取る側にはメールかテキスト(SMS)が送信され、プレゼントが贈られたことが通知される。受け取る人はプレゼントの内容を確認したうえで、その商品を受け取るか、相当する金額のアマゾン・ギフトカードに交換するかを選択できる(ギフトカードに交換した場合、そのことが贈り主に通知されることはない)。商品受け取りを選択する場合、配達先を指定する。

これまで個人住所がわからない場合は、電子ギフトカードを贈るしかなかった。今後は受け取る側が住所を入力するため、住所を知らなくてもプレゼントすることができるようになる。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧