クローガーnews|1Q売上高446億ドル8%増/純利益374%増の増収増益

米国スーパーマーケット1位のクローガー(オハイオ州シンシナティ、ロドニー・マクマレンCEO)が5月21日に終了した、2023年1月期の第1四半期決算を発表した。

売上高は446億ドル(1ドル100円換算で4兆4600億円)で前年同月比8.0%増、営業利益は15億0500万ドル(1505億円)で87.0%増、純利益は6億6400万ドル(664億円)で374.3%増の増収大幅増益だった。

既存店売上高はガソリン販売を除いて4.1%増、生鮮部門が5.2%増、自社ブランドは6.3%増となった。同社はEC売上高については発表していないが、EC利用顧客は50万人以上増加し、デジタル・クーポンのダウロード数は11%増加した。

マクマレンCEOのコメント。
「第1四半期の好業績は、『生鮮食品をけん引する』『デジタルを加速する』の2つの戦略が奏功した結果です。常に顧客中心マインドをもつ社員たちの努力の賜物です」

 

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧