ヤマダデンキnews|鹿島店/長野SBC通り店/静岡国吉田店でコロナ感染者

(株)ヤマダデンキ(群馬県高崎市、三嶋恒夫社長)では、12月18 日(金)テックランド鹿島店(茨城県鹿嶋市)と家電住まいる館YAMADA長野SBC通り店(長野県長野市吉田)、19日(土)に家電住まいる館YAMADA静岡国吉田店(静岡県静岡市駿河区国吉田)で新型コロナウイルス感染者が発生したことを確認した。

鹿島店で判明したのは、携帯電話コーナーの取引先男性スタッフ1名。最終出勤日は14日(月)。14日業務終了間際に体調不良発生し、16日(水)欠勤。陽性反応が判明した友人の濃厚接触者との連絡が保健所より入る。17日(木)PCR検査を実施した。

長野SBC通り店で判明したのは、販売担当社員1名。最終出勤日は17日(木)。14日(月)近親者と食事をし、17日、その近親者が新型コロナ陽性判明の連絡を受け、早退した。18日(金)PCR検査を実施した。

静岡国吉田店で判明したのは、営業社員1名。最終出勤日は17日(木)。18日(金)発熱のため医療機関でPCR検査実施した。

いずれの店舗も、感染が判明した翌日の開店前に店舗内と事務所等の消毒作業を行った上で、10時から営業している。また、感染したスタッフと接触のある者は、保健所相談のうえ自宅待機している。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新型コロナ 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧