カインズnews|東京・栃木・埼玉・千葉の首都圏5店舗で従業員が感染

(株)カインズ(埼玉県本庄市、高家正行社長)は1月に入ってから5店舗で従業員の新型コロナウイルス感染を確認している。PCR受検の報を受けて、すぐに店内の消毒作業を行うことで、店舗は継続営業している。

1月12日(火)はカインズ大田原店(栃木県大田原市)従業員の感染を確認。1月10日(日)が最終出勤。主にレジ業務を担当。1月11日(月)、同居家族の「陽性」が判明。本人が濃厚接触者と特定され、1月12日(火)PCR検査を受検し、陽性が判明。

1月10日(日)は2店舗の従業員の感染を確認。
カインズ宇都宮テクノ店(栃木県宇都宮市)の従業員は1月8日(金)が最終出勤。店舗運営業務を実施。退勤後に発熱。1月9日(土)にPCR検査を受検。1月10日(日)に陽性が判明。

カインズ青梅インター店(東京都青梅市)の従業員は1月5日(火)が最終出勤。商品補充業務を担当。咳の症状を発症。1月6日(水)発熱、頭痛の症状を発症。PCR検査を受検。1月10日(日)に陽性が判明。

1月6日(水)も2店舗で従業員の感染を確認。
カインズ飯能武蔵丘店(埼玉県飯能市)の従業員は1月3日(日)最終出勤。商品補充業務を担当。1月4日(月)に体調不良のため、病院でPCR検査を受検。1月6日(水)に陽性が判明。

カインズ旭店(千葉県旭市)の従業員は1名1月3日(日)最終出勤。レジにで会計業務を担当。体調不良のため、病院でPCR検査を受検。1月6日(水)に陽性が判明。

また年末には12月29日(火)に、カインズ木更津金田店(千葉県木更津市)、12月28日(月)にはカインズ城山店(神奈川県相模原市)でも従業員のコロナ感染を確認している。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新型コロナ 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧