イオンnews|1都2府1県の28施設の専門店を休業/GMS・SMは営業継続

イオン(株)(千葉市美浜区、吉田昭夫社長)は東京都、大阪府、兵庫県、京都府のイオンモールなど合計28施設の専門店は、緊急事態宣言の発令にともない、4月25日(日)から5月11日(火)までの間、生活必需品以外の売場を休業する。

各モール(施設)の総合スーパー(GMS)と食品スーパーマーケットについては営業を継続する。

●東京都4施設
イオンモールむさし村山、イオンモール日の出、イオンモール多摩平の森、イオンモール東久留米

●大阪府10施設
イオンモール鶴見緑地、イオンモール堺北花田、イオンモール堺鉄砲町、イオンモールりんくう泉南、イオンモール四條畷、イオンモール日根野、イオンモール大阪ドームシティ、イオンモール大日、イオンモール茨木、心斎橋オーパ

●兵庫県8施設
イオンモール神戸北、イオンモール神戸南、イオンモール伊丹、イオンモール伊丹昆陽、イオンモール姫路リバーシティ、イオンモール姫路大津、イオンモール猪名川、イオンモール加西北条

●京都府6施設
イオンモール京都五条、イオンモールKYOTO、イオンモール京都桂川、イオンモール久御山、イオンモール高の原、河原町オーパ

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新型コロナ 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧