ユニクロnews|12月既存店売上高5.3%減、防寒衣料苦戦

(株)ファーストリテイリング(山口県山口市、柳井正社長兼会長)の12月の国内ユニクロ事業は、既存店723店舗+eコマースの売上高が前年同月比94.7%と減収だった。客数は97.8%、客単価は96.9%。

12月は中旬以降に気温が高く推移したことから防寒衣料の販売が苦戦した。

また直営店771店舗+eコマースの売上高は前年同月比94.5%。客数97.8%、客単価96.6%。

12月は国内の出退店はなかったが、12月6日に、ベトナム初となるユニクロ店舗「ドンコイ店」をホーチミン市にオープンしている。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

決算 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧