ファミマnews|ファミリーマート田辺栄町店(和歌山県)従業員1名コロナ感染

(株)ファミリーマート(東京都豊島区、澤田貴司社長)は、フランチャイズ加盟店「ファミリーマート田辺栄町店」(和歌山県田辺市)の従業員1名が、4月6日(月)に新型コロナウイルスに感染していたことが判明したと発表した。同店舗は、4月6日(月)24時10分から一時休業し、消毒、清掃作業を行う。

同従業員は田辺市在住の60代男性で、3月22日(日)から、最終勤務日である4月2日(木)まで、計6日間勤務していた。4月5日(日)16時頃、体調不良のため病院で診察を受け、入院した。4月6日(月)12時30分頃、PCR検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明した。なお、勤務期間において、マスクを着用していた。

ファミリーマートは今後も引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大の可能性に備え、政府や各行政機関と連携しながら、全国の店舗において、感染予防の徹底を行っていくと表明している。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧