マルエツnews|葛西店(東京都)・安行慈林店(埼玉県)従業員がコロナ感染

(株)マルエツ(東京豊島区、古瀬良多社長)は8月14日(金)、「マルエツ葛西店」(東京都江戸川区)の従業員1名が、新型コロナウイルス検査で陽性との保健所からの報告を受け、同日22時12分から閉店した。

8月15日(土)に外部の専門業者による店内の消毒・清掃が完了したため、8月15日(土)10時から開店し以降24時間営業する。

また、8月15日(土)には「マルエツ安行慈林店」(埼玉県川口市)の従業員1名が、新型コロナウイルス検査で陽性との保健所からの報告を受け、同日20時14分から閉店した。

8月15日(土)に外部の専門業者による店内の消毒・清掃が完了したため、8月16日(日)から通常営業をしている。

両店舗共に、現在健康観察の対象者は出勤していない。また、新たな感染者も無く、全従業員の体調管理チェックで問題無いことを確認している。

 

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧