イオンモールnews|専用アプリが330万DL/新エンタメコンテンツも追加

イオンモール(株)(千葉県千葉市、岩村康次社長)は、2020年6月に全面リニューアルした公式アプリ「イオンモールアプリ」が、リニューアル以降3月までの累計で330万ダウンロードに達したと発表。これにより、スマホアプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を運営するフラー社が主催する「AppApeAward2020」で、成長を遂げたアプリとして「アプリオブ・ザ・イヤー優秀賞」を受賞した。

また、従来の「おうちdeエンターテインメント」サイトを新たに「イオンモールを楽しもう♪どこでMALL!たのしモール!」としてリニューアル。

これはイオンモールの館内で実施されているイベントをイオンモールアプリやHPを通して、手軽に体験できるというもの。リアルとオンライン双方で、より手軽で便利にイベントが楽しめるようになる。歌舞伎、講談、オペラなどの文化芸能といった従来のコンテンツに加え、手軽に運動不足を解消できる「ながら運動」、笑いや遊びを提供する「WEB版お笑い列島」などの「学ぼう!笑おう!」をキーワードとしたイベントをオンライン上の動画で発信していく。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧