マックスバリュ西日本news|広島市内2店舗で「My-Piスキャン」導入

マックスバリュ西日本(株)(広島市南区、平尾健一社長)は、2020年に兵庫県内店舗で導入しているセルフスキャンシステム「My-Pi(マイピ)スキャン」を、4月23日(金)から、広島県内2店舗にも導入する。

My-Piスキャンは、イオンの「レジゴー」と同様、お客が店舗から貸し出される専用端末機で、自ら購入商品をスキャンし、買物終了後は専用端末を精算機に読み込ませるだけでスピーディに会計ができる。支払方法は、通常の買物と同様、クレジット、電子マネー、現金、金券、ギフトカードなどが可能。

導入するのはマックスバリュ段原店(広島市南区)とザ・ビッグ安古市店(広島市安佐南区)で専用端末は両店とも48台。

利用者にマイベースで買物ができ、非接触で会計できる利便性を提供すると同時に、店舗業務の効率化を図る。レジ混雑の緩和にもつながる。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧