ユニー・ファミマnews|電子マネー「ユニコ」4/24からファミマ全店に拡大

ユニー・ファミリーマートホールディングス(株)(東京都豊島区、髙柳浩二社長)は、電子マネー「ユニコ(uniko)」の取り扱いを、4月24日(火)から全国のファミリーマート全店舗に拡大する。

「ユニコ」は2013年11月に誕生したカード型の電子マネー。現在、全国のアピタ・ピアゴ、MEGAドン・キホーテUNYおよびサークルK・サンクスに200万人の会員がいる。今回、全国のファミリーマートに導入することで、今までの1700店舗から10倍の1万7500店舗の利用客に拡大される。セルフレジは除く。

ファミリーマートで新たに開始するサービスは、レジでのチャージ。金額は1000円単位で、1000円・2000円・3000円・5000円・1万円・2万円の6種類から選択できる。また、ファミリーマートで購入商品の支払いをすると、利用金額税込200円につき1ユニコポイントが付与される。さらに「ユニコ」で支払う際、Tカードを提示すると、Tポイントも貯まる。

また、「ユニコ」開始記念としてキャンペーンを実施する。ファミリーマート・サークルK・サンクス・アピタ・ピアゴで、4月24日(火)から6月4日(月)の間に「ユニコ」を税込み3000円以上利用した顧客に、「ファミチキ無料クーポン券100枚」や「ユニー・ファミリーマートグループ商品券1万円分」が抽選で当たる。これは顧客による応募は不要で、対象期間中の買上げ合計額をもとに、税込3000円を一口としてキャンペーン事務局が自動抽選するしくみ。当選通知とともに賞品を郵送・宅配便にて発送する。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧