ダラーゼネラルnews|第3Q売上高82億ドル17.3%増/特別ボーナス支給

米国のダラーストア最大手のダラーゼネラル(テネシー州グッドレッツビル、トッド・ヴァソスCEO)は10月30日で終了した2021年1月期の第3四半期決算を発表した。

売上高は81億9963万ドル(1ドル100円換算で8199億円)で前年同期比は17.3%増、営業利益は7億7313万ドルで57.3%増、純利益は5億7426万ドルで57.1%増と、大幅な増収増益となった。既存店ベースでも売上高は12.2%増加した。

同社はこの好調の理由として、値下げの減少、高い利幅で商品を仕入れたこと、そして利益率の高い非消耗品カテゴリー商品の売上げが良かったことなどを挙げている。

ダラーゼネラルのトッド・ベイソスCEOのコメント。
「COVID-19パンデミックの影響を受けたお客さまやコミュニティを支えるために、この数カ月間尽力してくれている従業員に感謝します。この感謝を表すため、現場の従業員たちに合計最大7500万ドルの特別ボーナスを第4四半期に支給します。従業員へのボーナスは年間で約1億7300万ドルになります。また第3四半期には、専用アプリからオンライン注文し、店舗で受け取れる『DG Pickup』の展開をほぼ全店舗へ拡大しました。また新フォーマットの店舗『ポップシェルフ(popshelf)』をオープンしました」

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧