ヤオコーnews|埼玉県入間市「ヤオコー入間仏子店」従業員がコロナ感染

(株)ヤオコー(埼玉県川越市、川野澄人社長)は7月30日(木)、埼玉県入間市の「ヤオコー入間仏子店」に勤務する社員が、新型コロナウイルス感染症の検査の結果、「陽性」であることが判明したと発表した。

この従業員は28日(火)夜から体調不良で自宅待機していた。29日(水)に医療機関を受診し、PCR検査を受けたところ、30日(木)「陽性」と判明した。最終出勤日は28日(火)だった。

ヤオコーでは感染が判明した30日(木)に直ちに同店を休業とし、31日(金)も休業する。

また管轄保健所に相談しながら、30日は感染者の行動履歴、および濃厚接触の可能性のある社員の調査をする。31日は店内消毒作業、濃厚接触の可能性のある社員の調査および自宅待機の指示、 健康状態の経過確認等を行っている。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧