富士薬品news|ドラッグユタカ伏見深草店・北野白梅店(京都市)で感染2名発生

(株)富士薬品(埼玉県さいたま市、高柳昌幸社長)は8月7日(金)、富士薬品グループのドラッグユタカ伏見深草店(京都府京都市伏見区深草新門丈町225)とドラッグユタカ北野白梅店(京都府京都市北区北野上白梅町26番地)に勤務するアルバイト従業員それぞれ1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表。

従業員の最終出勤日は伏見深草店が7月29日(水)、北野白梅店7月31日(金)。

保健所の調査の結果、伏見深草店従業員は8月2日(日)が発症日となることから、濃厚接触者にあたる従業員、お客はいないとされた。

また北野白梅店従業員は8月5日(水)が発症日だが、7日時点で体調の不調を訴えるその他の従業員はいないという。

両店ともに店内消毒を実施し、通常営業を行っている。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧