みやぎ生協news|みやぎ生協鶴ヶ谷店(仙台市宮城野区)の職員4名が感染

みやぎ生活協同組合(宮城県仙台市、大越健治代表理事)は9月19日(土)から22日(火)の期間、仙台市宮城野区の「みやぎ生協鶴ヶ谷店」に勤務する4名の職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

感染した職員と接触の可能性のある職員は、すでに自宅待機とし、PCR検査を行うこととしており、所轄保健所に報告している。

鶴ヶ谷店は、19日の2人の感染者発生を受けて、20日を臨時休業とした。なお、職員の陽性が判明する以前から、店舗内の消毒・清掃を行い、その内容を保健所に報告していた。感染した職員の行動履歴や濃厚接触についての調査結果を踏まえ、問題ないと判断されたことから、21日(月)営業を再開している。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧